The journey towards more  sustainable packaging

フェレロの道のり

パッケージは常にフェレロ ロシェの体験の中心にあり続けてきました。

1982年にフェレロ ロシェが初めて発売されたとき、美しく包まれた金色のチョコレートが見えるオリジナルの透明なボックスは、高く評価されました。

フェレロ ロシェのボックスは、すべてのフェレロ製品の証であ る品質の高さ を維持するよう細心の注意を払ってデザインされ、お客様が楽しみ、贈り、分かち合う特別な製品をお届けするのにふさわしい、優雅な佇まいを見せています。

Enriching the experience

体験をより豊かに

発売当初より私たちが最も重視してきたのは、お客様に美味しく、質の高い、さまざまな感覚を刺激する体験をお届けすることです。

現在、サステナビリティを追求することで、フェレロ ロシェの体験をより豊かなものにしようとしています。

フェレロ ロシェは、よりサステナブルなパッケージに向けた道のりの途上にあります。まずは最も代表的な製品である16粒入りと30粒入りのボックスからスタートし、順次、新たなエコデザインボックスへの移行を進めていきます。

新しいボックスの導入は、生産拠点とフェレロ ロシェの調達先のスケジュールに基づき、国ごとに段階的に実施されます。

パッケージに関するコミットメント および、フェレロ の新しいエコデザインボックスをご紹介しています。