ECO-DESIGNED BOXES

フェレロの新しい

エコデザインボックス

フェレロ ロシェは、よりサステナブルなパッケージに向けた取り組みを始めました。2021年9月より、まずは最も代表的な製品である16粒入りと30粒入りのフェレロ ロシェ ボックスからスタートし、順次、エコデザインボックスへの移行を進めていきます。

Our new eco-designed boxes

この新しいボックスは、革新的な素材とデザインによってプラスチックの使用量を削減し、気候への影響を低減します。広く使われリサイクルしやすい素材であるポリプロピレン(PP)を採用することで、ボックスの透明度を維持し、お客様に愛されるフェレロ ロシェの変わらない品質の高さ を実現しています。

従来のボックスと比較して、新しいエコボックスは二酸化炭素排出量を少なくとも30%1削減します。加えて、ボックスをリサイクルした場合、気候への影響はさらに低減され、二酸化炭素排出量は従来のボックスに比べて70%1も削減されます。

¹30%の排出量削減は、リサイクルせずに製品寿命を迎える場合を想定しています(最悪のケース:エネルギー回収なしの焼却)。70%の排出量削減はボックスを最大限リサイクルした場合を想定しています。結果は2020年/2021年第1四半期に製品の環境フットプリント(PEF)イニシアチブの方法ガイドラインに従い第三者機関が実施したフェレロ ロシェのパッケージに関する比較ライフサイクルアセスメントに基づいています。

Our new eco-designed boxes

リサイクル制度はすべての地域に存在するわけではなく、都市や地域、国によっても異なります。制度が存在する場合も、その確立の度合いや効率は、地域により差があります。二酸化炭素排出量を最終的にどれだけ削減できるかは、リサイクルの流れの効率と、実際にリサイクルされるボックスの割合によって決まります。

リサイクル率が高ければ高いほど、より気候への影響を低減できます。だからこそ、皆さんの助けが必要なのです。気候への影響を低減し、地球の資源を守るため、フェレロ ロシェを食べた後はぜひボックスをリサイクルしてください。お住いの地域でのフェレロ ロシェのパッケージの適切な廃棄方法について、自治体にご確認ください。